笛を鳴らせば。〜Handball Laboratory〜

ハンドボール情報を中心に、筆者が面白いと思ったことを投稿します。SNSで仲間を募集しています。

代表戦と、子どもたち。

こんにちは。

筋肉痛が2日後にくるようになって、老いを感じています。syuです。

 

 

今夜は日本vsクロアチアですよ!

試合は日本時間24:30~

視聴方法は銘苅選手のブログから↓

handball-mekaru.com

 

 

パブリックビューイングもやるみたいです↓

 

 

本題に入る前に、せっかくなのでクロアチアの注目選手を紹介します。

 

Luka Stepancic(28)

PSG Paris Handball

203cm 105kg

f:id:handball-jp2019:20190113105903j:plain

 

パリサンジェルマンに所属するレフティー。

破壊力抜群のロングシュートとパワフルな突破は間違いなく日本の脅威になるでしょう。

初戦のアイスランド戦でも8得点と調子も良さそうです。

 

プレー集↓

youtu.be

 

日本はどれだけDFで粘って、テンポの良い展開に持っていくかが鍵になりそうですね。

頑張れ彗星JAPAN!

 

 

といったところで、本題に入ります。

 

 

子どもたちに、代表を観せてあげよう。

 

ちょうど今、ハンドボールが代表戦をやっています。

ハンドは18時~の、いわゆるゴールデンタイムに放送することがないので、当てはまるかは微妙なところですが、、

 

もし、あなたが部活動やクラブチームの指導者で、練習の時間と代表戦の時間が被ったとき、どちらを優先しますか?

 

現状では、多くのチームが練習を優先していると思います。

 

これっておかしくないですか?

 

目標とする、憧れの選手たちが世界を相手に戦う姿って、1日の練習よりはるかに価値があると思うんですよね。

 

「あとで観ればいいじゃん」って言われるかもしれませんが、ライブで観ることに意味があるんです。

 

テレビ・スマホ越しであれ、目の前で起こるプレーに一喜一憂する、一緒に観る仲間と興奮し合うあの感覚が、子どもたちには必要なんです。

 

競技者であれ、スポーツは"する"だけではありません。

"観る"価値に目を背けている大人は多いんじゃないでしょうか。

 

 

代表戦なんて、一番ファンを増やせるいい機会ですよね。

子どもたちのモチベーションにもなるし、コミュニケーションのツールにもなる。

 

 

ハンドもプレーオフは昼間の時間帯にやりますが、ぜひ子どもたちに観せてあげましよう。

できれば会場に足を運んで、もちろん大人たちも。

 

 

あとは魅力ある選手たちが、素晴らしいプレーを魅せてくれるはずです。

 

 

誰にもできる"観る"ことから、無限の可能性が広がると、僕は思います。

________________________________________________________________________

 

今日も読んでいただいてありがとうございました(_ _)

みなさんのフォローが僕の励みになります。

 

夜起きても大丈夫な人は、彗星JAPANを応援しましょう!!

 

 

では。